将来の自分と健康について

ヨガと健康について

健康というのは、簡単なようで実に維持をするのが難しいことだ。私自身は、好き嫌いもなく必ず一日三食きちんとご飯を食べて、外ではたくさん遊んで、という毎日を幼少期から当たり前のように過ごしてきたせいか、健康だと思う。今も周りがどんなに風邪をひいている人がいても、私自身は風邪をひくことがめったになかった。クラスのみんならばインフルエンザになったのに、私だけ普通の風邪で済んだこともある。しかし、親元から離れ一人暮らしを始めてからは、一日三食はとれない日もあれば、とっても野菜があまりない食生活になったりして、不健康な生活になってきている気がする。実に、「健康」と簡単に言えど、維持をすることは難しいと最近よく考える。
健康を維持することは将来の自分のためであり、実に大切なことだ。最近、よく健康サプリというものを目にする。ご飯も食べず、ただ体を動かして健康サプリを口にしているドラマの1シーンを見たときは、少々引いたが、今の時代は、ご飯を作るのが面倒だからという理由で、栄養サプリなどをとっている人が多いのかもしれない。そういう人は、将来どんな人間になっているのだろう。
LAVAのホットヨガをしながら、きちんと食事をとらず、ラムネのような形をした栄養の塊ばかりを食べた人間は、長く生きていられる気がしない。私はそんな人間にはなりたくはない。きちんとラバのヨガで体を動かし、栄養バランスを考えた食事をとって、元気なおばあちゃんでいたいと思う。